お金借りる時に保証人なしでも怖くなく安心して借入する方法

お金借りる時に保証人なしで借りる

「お金借りる時に保証人なしで借りるならどこ」

と、すごく迷っていませんか?

調べてみると、
大手カードローンなら保証人なしでも借入は可能でした。

また、コロナ禍で収入が減少したら、
公的資金の「緊急小口資金」を利用すれば、
保証人なし、無利子で借りることも可能です。

ここでは、安心して借入する方法をまとめてみました。

読んで行くと、
お金借りる時に保証人なしでも借入できる方法が分かり、
安心して申込みができるようになるでしょう。

 

保証人なしでもお金借りれる代表的な4つの方法

保証人なしでもお金借りれる4つの方法

保証人なしでお金を借りる方法をまとめました。

申込みをして借入までが早い順番は以下の通りです。

  1. 大手消費者金融のカードローン
  2. 銀行カードローン
  3. クレジットカードのキャッシング
  4. 緊急小口資金と総合支援資金

それぞれの特徴を簡潔に説明します

 

1、大手消費者金融のカードローン

大手消費者金融のカードローン

テレビCMもしている大手消費者金融なら保証人も担保も不要。

即日融資も可能なので1番です。

イメージは正直いってあまり良くないですが、
PCやスマホからほぼ全ての手続きができるので便利です。

また、大手消費者金融は、
都市銀行が所属するグループ企業に入っているので不安はありません。

たとえば、
大手消費者金融のプロミスは「三井住友銀行グループ」です。

大手消費者金融のメリットとデメリット

メリット

  • 保証人も担保も必要なし
  • Webからの申し込みで「郵便物なし・カードなし」も可能
  • SMBC モビットならWeb完結で「電話連絡なし」も可能
  • 無利息期間がある
デメリット

  • イメージが少し悪い
  • 金利が高い
  • 便利なので借金だということを忘れてしまう

 

2、銀行カードローン

銀行カードローン

「銀行のカードローン」は保証人・担保は不要。

銀行カードローンの特徴は金利で、
クレジットカードキャッシングの金利や、
大手消費者金融の金利より低く設定されています。

申し込みもスマホからできて、
用意する書類も「本人確認書類」だけでも借り入れは可能です。

でも、即日の融資には対応していないので2番目。

銀行カードローンのメリットとデメリット

    メリット

  • 保証人・担保はいらない
  • 金利が低い
  • キャッシュカードを使って借入可能なカードローンもある
    デメリット

  • 審査に最低2営業日必要
  • カードや利用明細が送られてくる
  • 審査は厳しめ

 

3、クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードを持っている人で、
キャッシング枠の設定があれば
提携ATMからすぐにお金を借りることは可能です。

提携ATMとは、
クレジットカード会社で多少違いますが、
都市銀行、ゆうちょ銀行、コンビニなどにあるATMのことです 。

また、キャッシング枠を確認するには
利用明細などでキャッシング枠の金額を確認をしてください。

クレジットカードをこれから申込むと最短でも1週間はかかるので3番目。

クレジットカードでキャッシングのメリットとデメリット

メリット

  • クレジットカード作るのに保証人は不要
  • キャッシング枠があれば提携 ATM で早くお金を借りることがでる
デメリット

  • キャッシングの金利は消費者金融とほぼ同じ
  • クレジットカードのキャッシング枠を使うとショッピング枠の金額は減る

 
「ショッピング枠の金額が減るとは?」

たとえば、
クレジットカード利用可能額が50万円、
その内キャッシング枠が10万円の場合。

キャッシング枠10万円を使ったら、
カードの利用可能額50万円から10万円を引いた40万円が、ショッピング枠になるということです。

 

4、緊急小口資金と総合支援資金

公的融資制度で借りる

市区町村の社会福祉協議会で実施の、
「緊急小口資金」は「保証人なし・無利子」で20万円の借入ができます。
「緊急小口資金」の20万円とは別に「総合支援資金」の貸付もあります。

総合支援資金もコロナ禍で収入が減った人が対象。

貸付の上限額は、
単身世帯は⇒月15万円以内
二人以上世帯なら⇒20万円。

また、総合支援資金の「貸付期間は原則3月以内」です。

つまり、総合支援資金20万円を3か月分申請して通れば、
20万×3カ月分=60万円を保証人なし・無利子で借りることも可能なのです。

公的資金なので無利子で安心して借りられますが、
融資まで2週間から1カ月かかるので4番目。

「どんな人が申し込めるのか?」

休業や失業、そして収入の減少があれば申し込めます。

※新型コロナウイルス感染症の影響で収入の減少があれば、休業状態になくても、対象となります。

実際に借りた人に聞いてみると、
「給与明細などの提出もなく、
収入が去年と比べてこれだけ減ったという事実を書くだけでした」
とのことです。

申込み方法などは次の通りです。

申込みする前に電話で確認

申込み方法はホームページにありますが、
電話で確認する方が確実です。

厚生労働省の相談窓口一覧です⇒緊急小口資金 申込・相談窓口

貸付上限額

  • 緊急小口資金⇒20万円
  • 総合支援資金⇒単身世帯は15万円、二人以上世帯は20万円
    (貸付期間は原則3月以内)

融資までの時間

銀行口座に振り込まれるのは、
最短で2週間ですが、1カ月かかる場合もあります。

保証人と貸付利子

保証人不要で無利子で借してくれます。

据置期間と償還期間

緊急小口資金は据置期間1年で償還期間は2年。
 ↓
実際に返済の開始は1年後からで、
返済期間は2年ということです。
総合支援資金の据置期間は1年で償還期間は10年。
 ↓
返済がはじまるのは1年後からで、
返済期間は10年ということです。

用意するもの

  • 住民票(世帯全員が記載されているもの)
  • 身分証(免許証など)のコピー
  • 振込先の通帳のコピー

緊急小口資金と総合支援資金のメリット・デメリット

メリット

  • 「保証人不要」と「無利子」
  • 1年の据置き期間がある
  • 給与明細など不要
デメリット

  • 借入までが長い
もし早くお金が必要なら、
大手消費者金融でお金借りて、
支援金が入金されたらすぐ返す方法もあります。

 

特徴をまとめると

お金借りる方法まとめ

大手消費者金融は即日融資可能で、
金利は高いがお金を借りる時に
無利息期間などお得なサービスがある。
銀行カードローンは、
審査完了まで時間はかかるが低金利で借入が可能。
クレジットカードを所有していて
キャッシング枠が設定されているなら、すぐにお金を借りることは可能。
市区町村の社会福祉協議会より、
保証人なし+無利子で借入が可能。

緊急小口資金で20万円
総合支援資金は、
単身世帯で15万円、二人以上世帯は20万円借入可能。

 

保証人なし番外編:契約者貸付制度

生命保険の契約者貸付制度

積立型の生命保険を契約している人だけが
利用できる借入方法なので番外編としました。

その借入方法は「契約者貸付制度」。

「契約者貸付制度とは?」

簡単にいうと、
積立型の生命保険を解約した際に支払われる
「解約返戻金(かいやくへんれいきん)」を担保にして融資してもらう方法です。

融資まで最短当日~2営業日と速いですが、
保険の契約期間が短いと借入れは厳しいです。

ちなみに解約返戻金のある積立型の生命保険の主な種類は、

終身保険・養老保険
学資保険・個人年金保険

になっています。

申込みは電話かネットからになります。

契約者貸付制度のメリットとデメリット

メリット

  • 保証人も担保も不要
  • 審査もなしで低金利
  • 保険を解約しなくていい
  • 融資は最短当日~2営業日
デメリット

  • 返済しないと失効する可能性もある
  • 契約期間が短いと借りれない
  • 貸付なので利息が発生する

 

大手消費者金融ならバレずにお金借りることができる

誰にも内緒でお金借りたい

「家族や会社には内緒でお金を借りたい」

これを実現したいなら、
大手消費者金融の「WEB完結」を利用する方法があります。

大手消費者金融の、
プロミス、SMBCモビット、アイフルなどで利用可能です。

この3社の中で最も内緒で借入可能なのが
「SMBCモビット」の「WEB完結」です。

SMBCモビットの「WEB完結」には3つの特徴があります。

  1. カード不要
  2. 郵便物なし
  3. SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なし

特徴をそれぞれ説明します。

1、カード不要

カード不要でお金借りる

WEB完結で申込むとPCやスマホを使って
申込み・借入」ができるのでカード不要になります。

返済は銀行口座から自動引き落としです。

つまり、カードを持ち歩かなくていいので、
誰かに見つかる心配は、ほぼないということです。

2、郵便物なし

郵便物なしでお金借りる

銀行カードローンなら、
「カード」や「利用明細」などの送付があります。

でも、
SMBCモビットの「WEB完結」を利用すれば郵便物は届きません

「借入残高」や「利用明細」はスマホから確認することになります。

なお、この「郵便物なし」はプロミスでも同じように利用できます。

3、SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なし

電話連絡なしでお金借りる

カードローンでお金借りる時は、
あなたが勤めていることを確認するために、職場に電話が入る場合があります。

でも、
SMBCモビットのWEB完結を使うと、
職場への「電話連絡なし」も可能なのです。

「電話連絡なし」にするには条件があります。

SMBCモビットのWEB完結に申込みする時の注意点

SMBCモビットの「WEB完結」には2つの条件が必要になります。

1、次のいずれかの銀行口座が必要。
「三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行」

2、社会保険証、給与明細、身分証明書(入門証、通行証含む)など、勤務していることが証明できるもの。

用意する書類は増えますが、
「電話連絡なし」にできるので気持ちは楽になるはず!

 

大手カードローンからお金借りる流れ

カードローンからお金借りる流れ

本人確認書類(免許証、マイナンバーカードなど)を用意する
 ↓
公式サイトからカードローンの申し込み
(大手消費者金融ならWEB完結で申込む)
 ↓
初回の書類審査が通れば
本人確認書類を撮影して送る
 ↓
契約後に借入可能
 ↓
いつもの銀行ATMを使うか
コンビニ等にある提携ATMを使って借入
 ↓
返済はWEB完結なら銀行口座から自動引き落し

 

まとめ

お金借りるまとめ

お金借りる時に保証人なしで早く借入できる方法とは

  1. 内緒で至急お金借りるなら大手消費者金融
  2. 低金利でお金借りるなら銀行カードローン
  3. クレジットカードを所有していて、
    キャッシング枠があるならすぐ借入が可能
  4. コロナ禍で収入減なら緊急小口資金と総合支援資金で借りる

大手消費者金融のカードローンは、
金利は少し高いですが、
内緒でスマホだけで即日借入も可能」なことが特徴。

銀行カードローンの特徴は、「金利が少しお得」なこと。
ただし、審査時間は最短で2営業日以上かかります。

クレジットカードはキャッシング枠があれば便利ですが、
これからカードを作るなら最短でも1週間はかかります。

「緊急小口資金」と「総合支援資金」は、
無利子で保証人なしなので安心できますが、
借入までに2週間から1か月かかります。

では『一時的に早く借りるにはどの方法を選べばいいのか?』

例えば、
「職場に電話連絡は嫌だ」という人なら、
SMBCモビットのWEB完結で「電話連絡なし」が便利。

お金借りてすぐ返すことが可能なら、
30日間無利息」が使えるプロミスがお得になります。

どちらも「SMBCグループ」の
大手消費者金融なので信頼できますね。

SMBCモビットもプロミスも、
「WEB完結」にすれば誰にもバレないでお金借りることは可能です!

© 2021 マネーヒーロー