お金借りる時のweb完結の違いを比較してまとめました

お金借りるならweb完結

「お金借りる時になぜWEB完結がいいのか?」

私は、各社公式ページの「WEB完結」の良さが分かりませんでした…。

よく調べて分かったのは、
①大手の消費者金融だけが即日で借入まで完結すること
パソコンやスマホでほとんどの手続きができること
この2つでした。

そこで、
大手消費者金融のWEB完結は何が違うのか?
詳しく調べて比較をしてみました。

ここでは、メリットやデメリットを比較しながら紹介するので、
お金借りるならどこのWEB完結を使えばいいのか分かるはずです。

参考になれば幸いです。

 

そもそも大手消費者金融のWEB完結とは

大手消費者金融のWEB完結とは

まず、大手消費者金融で有名なのは、
プロミス、SMBCモビット、アイフル、アコムの4社。

すべて、テレビCMしている有名な会社です。

その中でWEB完結が使える大手消費者金融は、
「SMBCモビット」「プロミス」「アイフル」の3社です。

3社に共通する「WEB完結」3つの特徴を紹介します。

  1. ほぼ全ての手続きがスマホでOK
  2. カードは使わない
  3. 明細、契約書などは郵送されない

それぞれを簡潔にまとめます。

スマホ、パソコンで手続きができる

家でも外出先からでもパソコンや
スマホで・申込み・借入・返済ができます。

借入、返済はネットで振込ができる預金口座があれば24時間OKです。

カードは必要なし

カードは発行しません。

お金を借りるのも、返すのもスマホからできるからです。

ですから、カードを発行するために
消費者金融の店舗にある「自動契約機」に行かなくていいのです。

郵便物はなし

契約書や利用明細なども
スマホで確認できる
ので家に郵便物は届きません。

WEB完結の特徴をまとめると

  • スマホやパソコンの操作で借入も返済もできるから時短になる
  • カードレス、郵便物なしだからお金を借りていることがバレない

 

大手消費者金融カードローンWEB完結の比較

カードローンWEB完結の比較

大手消費者金融の特徴を比較してみました。

大手消費者金融SMBC
モビット
プロミスアイフルアコム
1:カード不要 ◎ ◎ ◎ ×
2:郵便物なし ◎ ◎ ◎ ×
3:電話連絡なし ◎ △ △ ×
4:銀行口座の数 △ ◎ 〇 〇
5:必要書類の数 〇 〇 〇 〇
6:即日借入 ◎ ◎ ◎ ◎
7:無利息期間 × ◎ 〇 〇
(◎:可能 〇:ほぼ可能 △:一部制限あり ×:不可)

アコムは「カードレス・郵便物なし・電話連絡なし」の
サービスはないので「WEB完結」は使えません。

ですから、「WEB完結」は
「SMBCモビット・プロミス・アイフル」の3社となります。

その3社を比較すると注目する点は3つありました。

  1. 「電話連絡なし」⇒SMBCモビット
  2. 「原則電話連絡なし」⇒アイフル
  3. 利用できる銀行が多い⇒プロミス

1番の「電話連絡なし」とは?

通常、お金借りる時は
実際に働いているのか?を勤務先に電話して確認します。

それがSMBCモビットのWEB完結なら電話連絡がない*のです。
(*内容によっては電話確認がある場合もあり)

2番の「原則電話連絡なし」とは?

アイフル公式ホームページを調べると、
「原則、申込の際に自宅・勤務先への連絡は行っておりません」
と書いてあります。

でも、口コミや体験者の感想を聞いてみると、
「健康保険証や給与明細も必要になった」
との声もあったので、△にしました。

3番の「利用できる銀行が多い」とは?

SMBCモビットでWEB完結するには、
4つの銀行(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みぞほ銀行、ゆうちょ銀行)から選ぶことになります。

でもプロミスなら
都市銀行、地方銀行、信用金庫など
たくさんの銀行でWEB完結が可能なのです。

その他「無利息期間」のサービスとは?

はじめて契約する人なら
30日間「無利息」で借入ができるサービスです。

これは、大手の消費者金融しかできないサービス!

ただ、気をつけたいポイントがあります。

それは、「利用開始日」の設定が金融会社によって違うこと。

アイフルとアコムは契約日の翌日から30日間、
プロミスは実際に借入した翌日から30日間なのです。

これは、借入するのが契約日より数日あとになるなら、
プロミスの方がお得になるということですね。

 

WEB完結ならどの大手消費者金融を選ぶ?

私なら、
必要書類(免許証や給与明細など)が用意できるなら、
電話連絡なし」のSMBCモビット!

WEB完結に使える銀行が多く
30日間無利息がお得と思えばプロミス!
という感じで選びます。

 

大手消費者金融WEB完結のデメリット

消費者金融WEB完結のデメリット

便利にお金を借りれるWEB完結ですが
以下のようなデメリットもあります。

  1. 最初に用意する必要書類が多い
  2. 返済方法は口座振替になる

これは、
「365日申込みOKだけど、
本人確認の提出書類は増える」ということですね。

1、WEB完結は準備する書類に注意

大手消費者金融に提出する書類は2種類です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類(プロミスは不要の場合あり)

 
1、申込む時に必要な本人確認書類

WEB完結で必要になる書類を簡単にまとめると

SMBCモビットは⇒「運転免許証」「パスポート」のいずれかと、別に「健康保険証」

アイフルは⇒「運転免許証」または「マイナンバーカード 」

プロミスは⇒「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「マイナンバーカード (通知カードは不可)」のいずれか

2、WEB完結で必要とされる収入証明書類

SMBCモビットは、
「源泉徴収票」または「給与明細(直近2か月分)」があれば、ほぼ大丈夫。

アイフルは⇒「場合により収入証明書類の提出が必要」と書いてあります。

プロミスは、
「金融機関口座でかんたん本人確認」
を選べば「本人確認書類」だけでも大丈夫です。

でも、休日にWEB完結で申込むなら
「源泉徴収票」「給与明細(直近2か月分)」
が用意できると、電話連絡について
柔軟に対応してくれる可能性が高まります。

2、返済方法は口座振替だけ

WEB完結で申込む時の返済方法は、
SMBCモビット、アイフル、プロミスのすべてが、
「口座振替」になります。

つまり、毎月の返済は
銀行口座から自動引き落としになるということです。

 

WEB完結でお金借りる流れ

お金借りる流れ

WEB完結ができる
銀行口座と本人確認書類の準備
 ↓
「WEB完結」から申込む
 ↓
メールで連絡があるので、
必要書類をスマホで撮影して送信
 ↓
契約後に銀行口座に振込みあり
 ↓
銀行ATM、
コンビニなどの提携ATMから引き出す
 ↓
返済は口座から自動引き落とし

SMBCモビット、プロミスは三井住友銀行のATM手数料は無料です。

アイフルの提携銀行はプロミスに比べて少なく、
ATM手数料が無料なのはアイフルの店舗にあるATMだけになります。

 

銀行カードローンにはWEB完結がない?

銀行カードローンのWEB完結は?

銀行カードローンにも「Web完結」はありますが、
審査に最低1営業日が必要になります。

つまり、即日融資はできないということです。

たとえば、土日や祝日に銀行カードローンを申込むと、
審査は休み明けの営業日から開始され、そこから1営業日かかります。

ですから、休日に申込むと2日以上は待つことになります。

大手消費者金融なら、
365日審査をしてくれるので
お金借りる時間は節約できるというわけです。

 

まとめ

お金借りるまとめ

お金借りるならWEB完結にすると、
誰にもバレないで早く借りることが可能になります。

WEB完結3つの特徴

  1. 電話連絡がない
  2. カード不要
  3. 家に郵便物が来ない

「電話連絡なし」で借りれるのは「SMBC モビット」だけです。

また「原則、申込の時に自宅・勤務先への連絡がない」のはアイフル。

プロミスは「電話連絡なし」サービスはありませんが、
WEB完結の申込みをした時に相談も可能です。

最近のプロミスは「柔軟に対応してくれる」という
口コミも多いので「電話連絡」については相談してみてください。

Web完結のデメリットは?

  • 用意する必要書類が多い
  • 返済方法は口座振替になる

結局どこのWEB完結が良いのか?

私なら「三井住友銀行グループ」という安心感と
ホームページの情報量の多さでSMBCモビットかプロミスがいいと感じました。

書類が準備できるなら「電話連絡なし」のSMBCモビット。

WEB完結に使える銀行が多いことと、
30日間無利息をお得に利用したいならプロミスですね。

私が感じた「Web完結」の最大のメリットは、
とにかくスマホで全部できるところ

書類も届かない、カードも不要なので
誰にもバレないで安心してお金を借りれるからです!
 

© 2021 マネーヒーロー