マイナンバーでお金借りるならどこが安全に借入できるのか調べてみた

マイナンバーカードでお金借りる

「マイナンバーでお金借りることはできるのか」

と、検索したけど見つからなくて困っていませんか?

私もカードローン会社の
公式ホームページをチェックしましたが、良く分かりませんでした…。

もう一度、時間をかけて調べてみたら、
大手消費者金融なら
マイ ナンバーカードでお金借りることは可能なことが分かりました。

そこで、
マイナンバー(個人番号)カードを使ってお金借りる方法をまとめました。

見つけにくい情報を簡単に書いていますので、マイナンバーを使って安全にお金を借りる方法が分かるでしょう。

 

マイナンバーで消費者金融からお金借りるならどこ?

マイナンバーで消費者金融からお金借りるならどこ

「消費者金融ならどこでもいいのか?」

私なら、
最新のシステムが使える大手の消費者金融を選びます。

最新システムだけなく、
無利息の期間あり」などお得なサービスも用意されているのも魅力的だからです。

そんな大手消費者金融は次の4社。

  1. プロミス
  2. SMBCモビット
  3. アイフル
  4. アコム

この4社はマイナンバーでお金借りることが可能です。

さらに、この4社の口コミや
借入体験者から使い勝手などを聞きました。

で、一番お得だと感じたのは「プロミス」。

例えば、口コミから
「安心してネットで申込みできて、借入も返済も簡単だった」
というレビューも多かったからです。

プロミスの3つの特徴をまとめると、

  1. 申込んだ当日に融資も可能
  2. 手続きのほとんどはネットでOK
  3. 30日間無利息期間がある

大手だからできることばかりですね。

マイナンバーカードは国が認めた身分証明書

マイナンバーカードは身分証明書

そもそも、マイナンバーカードは
身分証明書として利用できると、内閣府から発表されています。

マイナンバーカード(個人番号カード)の本人確認書類としての取扱いについて
(抜粋)
通知カードとは異なり、
基本4情報(氏名、住所、 生年月日及び性別をいう)が
記載された顔写真付きの公的な身分証明書とし て、
一般的な本人確認の手続においても本人確認書類として取り扱うことが可能です。

引用元:内閣府

国がアナウンスしているわけですから、
安心して本人確認書類として使えるということです。

 

マイナンバーカードを本人確認書類にするときの注意点

マイナンバーを本人確認書類のの時の注意

「マイナンバーを使うときに気をつけることは?」

マイナンバーを撮影するのは「表面」だけ!

顔写真・住所等が記載されている表の部分だけでいいのです。

また、裏面には大切な「個人番号」が書かかれています。

この裏側に書いてある「個人番号」は
お金借りる時には必要ありません。

ですから、裏側の撮影は不要なのです。

まとめると
マイナンバーカードの写しを提出するときは「表面(顔写真・住所等記載)」だけでOK!ということです。

 

通知カードでは身分証明書にはなりません

通知カードでは身分証明書にはなりません

「マイナンバー」と間違えやすい
通知カード(個人番号通知カード)」は
身分証明書として使えません

理由は、顔写真がないからです。

マイナンバーカードは、
顔写真と現住所、生年月日、性別などが
記載されている公的書類なので身分証明書になるわけです。

 

マイナンバーカードの住所が違うときは

マイナンバーカードの住所が違う

役所で変更手続きをすることになります。

例えば、引越しなどで住所が変わった場合、
役所に出す転入届と一緒にマイナンバーの変更もするということ。

簡単に説明すると、市役所・区役所・役場などの窓口にて
マイナンバーカードの追記欄に裏書きすることにより住所変更してもらう、ということです。

 

銀行カードローンではなく消費者金融にした理由

銀行カードローンでなく消費者金融にした理由

銀行カードローンでも
マイナンバーを使ってお金を借りることはできます。

また、消費者金融に比べると
銀行カードローンの方が金利も若干安いです。

でも、申込み時の勤務先への確認など、
大手消費者金融の方が柔軟に対応してくることが分かったのです。

銀行カードローンと比べて「プロミス」が良かった理由は、

  1. カード不要で郵便物も届かない
  2. 申込んだ日に即日融資も可能
  3. 30日間は金利0円

プロミスで借入しても、
郵便物が届かないようにもできるわけです。

つまり
内緒でお金借りて30日間は金利0円
が可能になるということ。

しかも、すぐ全額返済する時も、手続きは簡単です!

 

まとめ

お金借りるまとめ

マイナンバー(個人番号)カードでお金借りることは可能

マイナンバーは本人確認書類として使えて、
銀行カードローン、大手消費者金融の両方で借入ができます。

そもそもマイナンバーカードは、
顔写真、住所、生年月日などが記載されているので免許証の代わりに使える身分証明書になります。

実際にお金借りるなら
大手消費者金融のプロミスがお得だった。

  1. 原則当日の即日融資も可能
  2. 手続きのほとんどがネットでOK
  3. 30日間無利息期間がある

プロミスなら、365日24時間申込みOK!

しかも、
初めての契約なら「30日間は無利息」でお金借りることが可能なのです。

これなら、
スマホからバレずにお金借りれて、
すぐ返せばお得に借入ができるということですね。

© 2021 マネーヒーロー