スマホでお金借りることができるカードローン選びの秘訣とは

スマホでお金借りる

「スマホでお金借りることは可能なのか」
と、モヤモヤしていませんか?

実は大手カードローンならスマホでも大丈夫なんです。

なぜなら、申込み・借入・返済
をスマホで完了することは可能
だからです。

この記事では、ネットを使って借入する方法をまとめました。

最後にはスマホでお金借りるときの
カードローンの選び方が分かり、最短で借入することも可能になるでしょう。

 

スマホでお金借りれるカードローンの選び方

スマホでお金借りる時のカードローン選びの秘訣

「スマホで申込みできるカードローン選びの秘訣は?」

下記の「どの条件を最優先するのか?」がポイントになります。

  1. 利息を安くしてお金借りたい
  2. 内緒でこっそりとお金借りたい
  3. 時間がないので早くお金借りたい

1番が重要なら⇒銀行カードローンが候補で、
2か3番を優先したいなら⇒大手消費者金融が候補になります。

まずは、カードローンの
特徴を一覧にまとめましたので紹介します。

銀行カードローンと大手消費者金融の特徴

サービス内容銀行カードローン大手消費者金融
1:スマホアプリ
 △ 〇
2:カード不要 ✕ 〇
3:郵便物なし ✕ 〇
4:即日融資 ✕ 〇
5:金 利 〇 ✕
6:無利息期間 △ △

銀行カードローンのメリットは「金利」です。

では、金利はどのくらい違うのか?

まず、カードローンで100万円以下の借入は
上限金利が適用されます。

例えば、
三菱UFJ銀行のバンクイックなら上限金利『14.6%』
大手の消費者金融プロミスなら上限金利『17.8%』

この場合の金利は消費者金融が3.2%ほど高くなります。

確かに金利は消費者金融が高くなりますが、
大手消費者金融を初めて契約する人なら
30日間無利息」というサービスを利用できます。

このサービスを利用して30日以内に返済すれば利息は0円です。

つまり、大手消費者金融がカードローンよりお得というわけです。

大手消費者金融のメリットは他にも、
「カード不要・郵便物なし・即日融資」などがあります。

 

カードローンのサービス内容について

金利以外のサービスについて簡単に説明します。

スマホアプリ

スマホアプリでお金借りる

アプリをインストールして、
借入・返済・明細確認などのサービスが利用できます。

後からでもインストールして利用することは可能。

アプリを導入していない銀行カードローンもあります。

カード不要

カード不要でお金借りる
スマホなどWEBからの申し込み時、
返済方法を口座引き落しにすれば、
カードレスで借入・返済が可能になります。

自動契約機でカードを発行する必要はありません。

カード不要は大手消費者金融だけのサービスです。

郵便物なし

郵便物なしでお金借りる
「カード不要」と同じ様に、
返済方法を口座引き落としにすれば、
取引明細などの郵便物が届かないようにできます。

銀行カードローンの場合は、
取引明細などが送られてくることが多いです。

この「郵便物なし」も大手消費者金融だけになります。

即日融資

スマホで即日融資
申込んだ当日に借入れが可能になるサービスです。
大手消費者金融だからできるサービスですね。

銀行カードローンの場合は、最短でも2営業日以上かかります。

無利息期間

無利息期間でお金借りる
初めて契約する人は、
最大30日間無利息でお金を借りることが可能になるサービスです。

大手消費者金融では、プロミス・アイフル・アコムが有名です。

都市銀行系のカードローンでは基本的に扱っていません。
ネット銀行系ならジャパンネット銀行カードローンが扱っています。

銀行カードローンは審査も含め少し厳しい感じです。

大手消費者金融なら誰にもバレずに、
しかも、早くお金借りることが可能ということです。

 

スマホでお金借りるなら大手消費者金融のどこがいい?

大手消費者金融で借りるならどこがいい

スマホが使える大手消費者金融の大きなメリットは3つあります。

  1. カード不要で借入OK
  2. 郵便物なしにできる
  3. 30日間無利息期間がある

この3つのサービスを提供してくれる
大手消費者金融を探したら2ありました。

  1. プロミス
  2. アイフル

この2つを比べて、
便利で安心できるのはどっちか?

調べてみると提携銀行が多いことや、
三井住友銀行のATM手数料が無料など、
「プロミス」の方がサービスは充実していました。

しかも「三井住友銀行グループ」なので安心できます!

ということで、
スマホでお金借りるなら「プロミス」になりました。

 

プロミスのアプリローンはメリットがない?

スマホのアプリのメリットは

プロミスでスマホから申込むには、
2つの方法があります。

  1. 公式サイトからWEB完結で申込む
  2. アプリをインストールしてから申込む

「スマホから申込むならアプリが簡単」だと思いますよね。

プロミスのアプリは「アプリローン」といいますが、確かにアイコンを押すだけで会員サイトにつながるので便利です。

でも、
公式サイトからWEB完結で申込むのも、
アプリをインストールして申込むのも、内容はほぼ同じ手続きなのです。

むしろ、アプリの方が端末認証などあって「面倒」と感じるくらい。

セブン銀行ATMがカードなしで使えるので便利では?

プロミスのアプリローンを使えば、
セブン銀行ATMやローソン銀行ATMもカードなしで借入や返済ができます。

たとえば、セブン銀行ATMは
セブンイレブンだけでなく駅周辺やショッピングモールなどにもあって便利です。

でも、セブン銀行ATMを利用するには
「ATM手数料」が必要なのです。

ATM手数料は?
1万円以下:110円(税込)
1万円超:220円(税込)

この手数料を見て、私はメリットはないと感じました。

たかが110円と思ったかもしれません。

でも、例えば「ゆうちょ銀行」の定期預金に
100万円預けて、1年後の利息はいくらになるか?

正解は、税引き後で約15円*程度です…。
(*ゆうちょ銀行定期貯金金利0.002%として計算)

この時セブン銀行ATMの手数料はもったいない、と思ったわけです。

アプリローンを使わなくても、
WEB完結でいつもの銀行に振込すればいいのです。

 

銀行カードローンのメリットはある?

銀行カードローンのメリットは

銀行カ-ドローンのメリットは三つあります。

一つ目は、大手消費者金融に比べて金利が低いこと。

二つ目は、全てではありませんが、
銀行のキャッシュカードを使って借入できること。

例えば、
・三井住友銀行カードローン
・みずほ銀行カードローン
この2つは普通預金のキャッシュカードで借入も可能です。

三つ目は、コンビニなどにある提携ATMの手数料が無料になるカードローンもあること。

例えば、
・三井住友銀行カードローン
・三菱UFJ銀行のバンクイック
この2つのカードローンはコンビニなどにある提携ATMの手数料は無料になります。

「デメリットはないの?」

以下の3つがデメリットになります。

  1. カードが発行されること
  2. 取引明細が郵送されること
  3. 審査終了まで最低2営業日は必要なこと

このデメリットが問題ない人は、
銀行カードローンは低金利でお得に借りられます。

 

まとめ

お金借りるまとめ

スマホでお金借りるには、
「銀行系」と「消費者金融系」の2つのカードローンがあります。

銀行系の特徴は、

  1. 大手消費者金融に比べて金利が低い
  2. キャッッシュカードを使って借入できる銀行もある
  3. 審査が終わるまで最低2営業日が必要

 
大手消費者金融の特徴は、

  • カード不要・郵便物なし
  • 即日融資も可能
  • 30日間無利息期間あり
  • 金利は銀行カードローンに比べて若干高い

便利なのはどちらか?

大手消費者金融なら、
カードも不要で郵便物もなしにできるので、
内緒でお金借りることが可能です。

その他のサービスを比較しても、大手消費者金融が便利でした。

そして、大手消費者金融の中でも、
一番安心できるのが三井住友銀行グループの
「プロミス」だったのです。

プロミスはLINEチャットサービスで
契約内容が確認できるなど、最新のシステムを持っています。

しかも、
初めて借りる時は30日間無利息になるので損はしませんね!

© 2021 マネーヒーロー